2014年03月19日

欲張りすぎないことはとても大事なこと

スクリーンショット_2014-03-18_21.11.32.png

4583カイオムバイオ

スクリーンショット_2014-03-18_21.21.17.png

3328ネットプライス

スクリーンショット_2014-03-19_12.04.20.png

6666リバーエレテック

スクリーンショット_2014-03-19_12.01.52.png

4777ガーラ

スクリーンショット_2014-03-19_15.06.27.png

9424日本通信

スクリーンショット_2014-03-19_15.07.42.png

3727アプリックス



株が上昇相場のときはどこが天井で一旦調整するのかというのは分かりません。某株式掲示板を見ても今は3000円の株なのに1万円はいくとか有名な仕手筋が買っているとか外資系証券会社が大量に買い集めている等の楽観的なコメントや憶測のオンパレードになります。
しかし上の6つのチャートをみると、大体上がり始める前の株価の2倍で一旦調整に入ることがみてとれます。上がり続けているときはつい楽観的になりがちですが、いつまでも上がり続けることはありえないということ、そして調整は2倍前後が一つの目安になることは過去のデータが証明しています。
また一回売却したら上がり続けても再度購入しないほうがいいです。十分上がっているときは相場が過熱しているときに購入すると冷静な判断力を保つことは難しいからです。天井だった場合は株価が急落することだってありますが、なかなか買った後すぐ損切りすることはまだまだ上がり続けるというバイアスがかかっている以上できません。だからといって保有し続ければせっかくの利益が吹っ飛んでしまうこともあります。ですので、株価が倍になれば一旦売却して様子を見ましょう。欲張り過ぎは後悔の元です。
posted by nikkouman at 16:13 | Comment(0) | 事前に上昇する株を予測する方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

(研究)Oakキャピタルが投資した企業の株価の行方について

Oakキャピタルは投資会社です。過去にいくつもの会社の第3者割当増資の引受先になり、会社の再生に尽力してきた会社です。今回はOakが投資した企業の株価の動きについてみていきます。

Oakの過去の投資先

殆どの銘柄は過去に上昇したことがある株でこの中でも特に3753フライトのホルダーは大もうけできたのではないでしょうか?それでは一つ一つ見ていきましょう。鉛筆で囲ったところはIRが出た日です。

(1)2321ソフトフロント
7/5 第三者割当により発行される株式及び第7回新株予約権の募集に関するお知らせ
7/23 第三者割当による新株式及び第7回新株予約権発行の払込完了に関するお知らせ

スクリーンショット_2014-03-13_14.18.19.png

新株予約権の募集から払い込み完了にかけて株価は徐々に上昇しています。そして払い込みが完了すると株価が元に戻り、その後12月上旬に別のきっかけで急騰しています。このように資金を手に入れられたおかげで経営に好循環が生まれ、後にポジティブIRで急上昇という展開はよくあることです。

(2)3823アクロディア
10/11 第三者割当により発行される第1回転換社債型新株予約権付社債 及び第3回新株予約権の募集に関するお知らせ
10/28 第三者割当により発行される第1回転換社債型新株予約権付社債及び第3回新株予約権の発行の払込完了に関するお知らせ
スクリーンショット_2014-03-13_16.08.42.png

新株予約権募集のIRが出た数日後に1度だけストップ高になりましたがそれっきりでずっと軟調に推移しています。しかしアクロディアはチャートをみると2013年の1年間で株価は何倍にもなっています。新株予約権の発行とは名前を変えた増資のことですから1株当たりの価値が希薄化するので株価が下落するのは当然です。

(3)3656Klab
7/17 第三者割当により発行される株式及び第8回新株予約権の募集に関するお知らせ
8/2 第三者割当による新株式および第8回新株予約権発行の払込完了に関するお知らせ
スクリーンショット_2014-03-13_18.08.12.png

新株予約権の募集のIRが出た翌日は急上昇しましたが、その後はご覧の通りてんで駄目です。現在の株価は払い込み完了のIRが出た時の株価の3分の2程度です。とはいえKlabはIRが出る前に急上昇していますから、再度上昇を期待するのは難しかったみたいです。

(4)6721 ウィンテスト
12/6 第三者割当により発行される第1回無担保転換社債型新株予約権付社債 及び第5回新株予約権の募集に関するお知らせ
12/24 第三者割当により発行される第1回無担保転換社債型新株予約権付社債 及び第5回新株予約権の発行の払い込み完了に関するお知らせ
スクリーンショット_2014-03-13_18.15.22.png

新株予約権募集のIRが出た翌日はストップ高、払い込み完了のIRが出た後も短期的に上昇しています。しかしその後は軟調に推移しています。

上の4つの銘柄を見るとアクロディアやKlab、ウィンテストなどIRが出る前に既に上昇して株価が何倍にもなっている株はOakキャピタルの資本投入によるプラスの効果による株価上昇を期待するのは難しいです。しかしソフトフロントや上の銘柄以外の3845アイフリーク、3753フライトシステムなどIRが出る前は株価が低迷していた株ならばIRの効果で上昇あるいはその後のポジティブIRによる株価の上昇が期待できる場合があるということです。

一昨日は3840イーキャッシュがOakキャピタルを引受先とする第3者割当増資および新株予約権募集のIRを出しました。イーキャッシュは私が特に期待している株ですが、今までのOakキャピタルの投資先で値動きが一番似ているのはソフトフロントまたはアイフリークです。

スクリーンショット_2014-03-13_19.42.01.png

3845アイフリーク 鉛筆で囲ったところが新株予約権の払い込みが終わった地点 そして払い込みが完了した1週間後に新サービス開始のIRの影響で株価は急上昇

ソフトフロントならば新株予約権の払い込みのIRが出るまでは微増を続け、その後株価は下落しその後は別のきっかけで株価が急上昇するシナリオで、アイフリークならば払い込みが終わった直後にポジティブIRが出て株価が急上昇するシナリオです。いずれにせよこの1年間は1万円から2万円の間を行ったり来たりしているだけの株ですからなにかのきっかけでこの価格帯から脱出する可能性はおおいにあります。時間がかかったとしても最終的には10万円をつける株であると考えます。

posted by nikkouman at 19:53 | Comment(2) | 事前に上昇する株を予測する方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

過去の例から見た人気化しやすい業種

2013年には多くの銘柄が株価を倍増させましたが、今回は特に継続的に上昇した「プラチナ株」の業種を見ていきます。以下の銘柄は今までに急上昇で話題になった株です。

3775ガイアックス          情報・通信業
3727アプリックス          情報・通信業
2497ユナイテッド          ITサービス業
6666リバーエレテック        電気機器(ウェアラブルデバイス)
4346NEXYZ             ITサービス業
3739コムシード           ゲーム
2121ミクシィ            SNS
6633C&Gシステムズ         電気機器(3Dプリンター)
9424日本通信            情報・通信業
3328ネットプライスドットコム    ネット小売り
6340澁谷工業            機械(再生医療)
1822大豊建設            建設(東京オリンピック)
4576DWTI             バイオ
4586ジーンテクノサイエンス     バイオ
4587ペプチドリーム         バイオ
3236プロパスト           不動産
3444菊池製作所          金属製品(ロボット、CYBERDYNE関連)

と挙げていけばキリがありませんが、大抵は再生医療やオリンピック、IPO株関連などニュースで話題になった業種かあるいはバイオやIT、情報・通信、SNS、ゲームなど少人数でも飛躍的に上昇できる、あるいはヒットすれば膨大な利益を上げることができる業種が人気の業種みたいです。なので人件費がかさみ利益も伸びにくい小売り、飲食業や陸運業が急上昇する例はあまり見たことがないです。これからもこの傾向が変わることはないと思います。
posted by nikkouman at 10:06 | Comment(0) | 事前に上昇する株を予測する方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。