2014年03月06日

丸和運輸機関の初値予想

丸和運輸機関は有名な佐川急便やクロネコヤマトと同じ物流会社で、2013年に鴻池運輸が上場しました。

鴻池運輸のIPO基本情報
鴻池運輸の初値PERは1404÷138.9≒10.1倍です。丸和運輸機関は東証2部の銘柄なので、同じ東証2部の物流会社の現時点でのPERをみると、

9063岡山県貨物運送      10.49倍
9055アルプス物流       7倍
9056ヒューテリックノオリン  10.53倍

大体どの会社も10倍前後であることが分かります。そこで丸和運輸機関のEPSを見ると、

スクリーンショット 2014-03-06 22.09.20.png
スクリーンショット 2014-03-06 22.08.49.png

上の表を参考にして計算すると丸和運輸機関の最新年度のEPSは339.92×3,130,660÷(3,130,660+新規発行分600,000+みずほ証券に対する第3者割当分120,000+新株予約権@の分46,400+新株予約権Aの分16,500)≒272円です。
丸和運輸機関の初値PERが10倍であるとすると株価は272×10=2720円となります。想定発行価格3140円は割高といえます。

丸和運輸機関は東証2部であり、東証2部に上場した銘柄のうち過去2年間で初値が公募価格を下回った銘柄はおよそ3割です。普段の売買でもあまり関心を持たれない市場なので丸和運輸機関は見送った方が賢明かもしれません。少なくとも私は買いません。それでは。
posted by nikkouman at 22:35 | Comment(4) | IPO株初値予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
連結の直近EPSの610.97円で計算しないとだめなのでは?
因みにEPS610.97で計算するとPER488.74×10倍=4887円
想定株価は割安なのでは・・・
Posted by at 2014年03月09日 19:09
コメントありがとうございます
連結だと子会社の利益も含むので、単体のデータで計算しました
連結か単体のどちらで計算した方がいいのかは私は知りません
ただ毎年ばらつきがあるので過去5年間の平均値を取った方がいいかもしれません。
Posted by nikkouman at 2014年03月10日 19:54
私も、投資に得られる利益は連結会社の持分も含めないとミスリードすると思います。これでは子会社をたくさん持っている会社や、持株会社的な経営をしているところが不利になってしまいます。連結割合で利益が加算されないと本来の価値より低く見えてしまいます。単体で計算するメリットを説明できないのであれば、連結と併記する。少なくとも単体での計算であることを明記する等の対応をしていただけないでしょうか。配当金の予想などは単体のPLを見て考えますが、株式投資は基本は連結で考えるべきではないでしょうか。
Posted by tibi at 2014年03月29日 09:31
tibi様へ

コメントありがとうございます。おっしゃるとおり、単体で計算すると不正会計などの問題が生じてしまうので、連結で計算したほうが正しい業績が得られるとのことです。ご指摘ありがとうございます。
Posted by nikkouman at 2014年03月29日 15:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。