2014年03月06日

3686ディー・エル・イーの初値予想

スクリーンショット 2014-03-06 09.56.38.png

EPSをみると最新年度になって業績が急上昇しています。利益が出たからすぐに上場したという感じで、上場して早く手持ちの株を換金したいという気持ちが見え隠れします。最新年度の57円というのは第2四半期までのもので年間のEPSを今回新規発行する株式の数も考慮して計算すると、

スクリーンショット_2014-03-06_12.11.42.png
スクリーンショット 2014-03-06 12.58.52.png

上の表よりEPSは57.97×2×4,391,000÷(4,391,000+潜在株式数942,800+新規発行分800,000)≒83円です。

次に初値PERを同業者を参考にして予想します。ディー・エル・イーと同じキャラクターの版権ビジネスを行っている会社としてちょっと古くなりますが、あのガンダムの版権を扱っている創通があります。

創通のIPO情報

大体初値PERは20倍です。ディー・エル・イーの初値PERが20倍だとすると株価は83×20=1660円です。想定発行価格の980円は割安といえます。
ただ今のところ純利益が景気よく出ているのが最新年度だけでこの先最新年度の業績を維持していけるかどうかは分かりません。ひょっとしたら昨年度はたまたまうまくいったから上場したのかもしれません。業績は不安定なので長期よりは短期で持つ銘柄だと思います。

posted by nikkouman at 17:35 | Comment(0) | IPO株初値予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: