2014年02月19日

6810日立マクセルの初値予想

スクリーンショット 2014-02-19 08.39.40.png

1株当たりの純資産をみると想定発行価格2070円は妥当と言えます。また自己資本比率も81.4%で財務状態も極めて健全なので優良な投資先です。ただ、純利益額が毎年バラバラなので、他の銘柄のようにPERで理論株価を算定するのは難しいです。ですので今回は同じ日立グループの企業のPBRを参考にします。

例えば同じ日立と名のつく企業のPBRをみると、
6501日立製作所 1.26倍
6910日立メディコ 0.78倍
7004日立造船 1.23倍
8036日立ハイテクノロジーズ 1.02倍
6305日立建機 1.19倍
6581日立工機 0.71倍
6756日立国際電機 1.09倍
5486日立金属 1.29倍
4217日立化成 0.97倍

大体0.7倍から1.3倍の間です。一方日立マクセルのPBRは2070÷1927.60≒1.074ですので、発行価格2070円は高くも安くもないと言えるのではないでしょうか?上記のPBRを考慮すると、日立マクセルも1500〜2500円の間を推移すると考えます。

あと今回は株式の新規発行はなく、全ての株が親会社の日立製作所から売り出されます。なので株式数の増加によるPER、PBRの変動はありません。
posted by nikkouman at 11:01 | Comment(0) | IPO株初値予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: