2014年01月31日

STAP細胞効果! 何の関係もない理研グリンは本日ストップ高 株は連想ゲーム

STAP細胞を開発したのは30歳の女性研究者の小保方晴子さんですが、マスコミではこの偉大な発見よりもむしろ小保方さんのプライベートのほうに興味があるようですね。日本人は熱しやすく冷めやすい民族ですから、どうせほとぼりが冷めたら何事もなかったかのようにニュースから姿が消えるのでしょうけど。

さて、熱しやすく冷めやすいのは市場も同じです。いや、単純といった方が正しいのでしょう。

理研グリンは農薬の会社

スクリーンショット 2014-01-31 20.57.01.png


株は連想ゲームです。株というのは需給で動いてますから、このことはいかに投資家が不勉強であるかを意味しています。理研グリーンはSTAP細胞を生み出した理化学研究所とは何の関係もありません。本命は理化学研究所発の創薬ベンチャーのカイオムバイオです。

また似た社名の株が買われるという現象はもちろん今回だけではありません。

twitter社に似た社名の株が買われる

これはアメリカの事例ですが、日本でもあります。最近の例だとオリンピックが東京に決まったとき建設株が買われましたが、特に東急建設が買われたことです。これは建設と東京の2つのキーワードから連想される株で最も外国人に分かりやすかったからだと思われます。ゴロが大切ということです。外国人は日本語なんて知りませんから。
スクリーンショット 2014-01-31 21.21.27.png

とはいえ、本当は関係がないのですから熱が冷めればすぐに元に戻ります。どうか皆さんも嵌められませんように。上がる前だったら買ってもいいのでしょうけど、時すでに遅しです。いつ梯子を外されるか分かりません。それでは。
posted by nikkouman at 21:31 | Comment(0) | 注目の書籍、教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思った通り6623オンキヨー上昇

今のうちに買い集めておいた方がいい銘柄一覧
上昇株には騙し下げはつきもの

先日予告した通り本日オンキヨーは大きく上昇しました。現在は利確売り(あるいは含み損だったのが上がってきたので損切り)に押され昨日の株価に戻りそうですが、こんな価格帯では終わりません。いずれ本格上昇が始まれば200円は超えてくるでしょう。

また個人的に注目しているのが3292イオンリートです。

スクリーンショット 2014-01-31 10.40.46.png

最近株式公開した会社ですが、出来高をみるとちょっとずつ買われています。近々相場が始まるものと見ています。
タグ:オンキヨー
posted by nikkouman at 10:43 | Comment(0) | 注目の株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日のつぶやき








posted by nikkouman at 09:01 | Comment(0) | 注目の書籍、教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。